健康は決して安くない。そして健康は何物にも代えがたい。

はじめに求めるもの

  • 2022年9月12日
  • 2022年9月28日
  • 解説

手技療法はカラダに触れ
整えていく仕事です。

ですので

「人と人」の世界であり
「信頼関係」が全てとなります。

そして

責任もって施術をするにあたり、
譲れない点が幾つかあります。

この点について理解・納得頂ける場合は
是非、当院をご検討下さいませ

きっと力になれるはずです

 


1.明確な目的

「とにかく痛みを取りたい」

「根本的に解決したい」

この両者は全く正反対の取り組みです。
同時進行は不可能です

そして俊カイロは後者に属する院です。

自分はどちらを望むのか?

はじめに自分に問い掛けて下さい。

「貴方が求めるモノ」

「私が提供するモノ」

このミスマッチは誰も幸せになりません

 


.現実を「認める」こと

慢性症状に悩むほぼ全ての人には
ひとつの共通点があります。

「現実を生きていない」

自身の健康を過大評価し
自身の症状を過小評価する

この現実と認識のギャップが
慢性化を引き起こします

「色々しているのに中々治らない」

これは「現実」と「認識」が
すれ違うから起こる現象です

当院はカラダの状態を
カラダに直接問い掛けます

カラダは嘘をつきません

現実を認める事ができるかどうか

「認識」と「現実」の一致が
治療の第一歩となります。

 


3.参加する覚悟

痛みが再発する理由

それは「自分の健康」を
「他人任せにしている」からです

健康を取り戻すとは
自分自身を再構築する事

それは「受けるだけ」では
実現しません

当事者として施術に参加する覚悟
自分のカラダと関わる覚悟

俊カイロはあなたにそれを求めます。

 


4.コスト意識

「良いモノをなるべく安く」ではなく

「価値あるモノは相応のコストを要する」
ということ

俊カイロが未だに現金主義な理由

それは「支払う痛み」を
感じて頂くため

そして

「健康の価値」を
見失って欲しくないから

健康は決して安くない

だが、それに見合うだけの価値が必ずある

「支払う痛み」は
健康の価値を貴方に刻みます

その「痛み」を糧に、
健康の価値を大切にしてあげて下さい。

 


5.通院は基本

高い分だけ1回で良くなるはず

この前提は俊カイロに限っては
間違いです

カラダの中では複数の問題が
毛糸の様に絡み合っています

それを1つ1つ炙りだし

カラダが求める順番で
取り除いていく事

それには手間と時間が掛かります

その身体は既に
簡単に戻れる状態ではないのです


次は
>>費用