アスリートへ

北摂アスリートの皆さんへ

こちらは「現役選手」として頑張っている「中高生アスリート」に向けての内容になります。

  1. 練習方法を知りたい
  2. 近道を教えて欲しい

こういった希望をお持ちの方には物足りない内容になっています。

本サイトで伝えたいのはもっと奥の深い事。本質的な内容です。今はまだ難しいかもしれませんが「深く掘り下げたい」と考えるアスリートが北摂で生まれた時に、より深く「自分自身」を掘り下げることができる情報が無いと困ると思い作りました。

実際、私は困りました。

気付くのは早い方がいい

多くの学生アスリートが今日も身体を痛めつけています。そしてその代償として「記録」と「名誉」を手にしている状態です。

中には「故障」だけを抱えてひっそりと引退をするケースも後を絶ちません。高校野球が良い例です。甲子園が特別な場所であることは誰もが知っています。

ですが、育ち盛り、成長真っ只中の10代半ばでの「ピーク調整」は間違いなく本人の為になりません。時限爆弾を身体に埋め込むようなものです。

何かおかしくない?

そう感じる事ができる学生アスリートが1人でも多く生まれる事を願っています。

10代のクラブ活動で大切にすべきは「記録」や「名誉」ではありません。「基本性能の地固め」と「身体を使いこなす事」の学習です。

競技・種目が何であれ、特定の専門教育に突き進む前に「土台調整」と「土台の扱い方」を学ぶことを大切にしてください。

「アスリートはケガとの戦い」と述べたプロ選手がいました。

大間違いです

それだけ身体の使い方がなっていないということ。正しく使い、ケアをすれば身体はとんでもない力を安定して発揮してくれます。

記事リスト

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る